01

ストラクチャーデッキR -闇黒の呪縛-はマドルチェ強化の可能性



更新する期間が空いてしまって本当に申し訳ないと思っています。

さて、
先日、3月10日発売のストラクチャーデッキR -闇黒の呪縛-の新規カードがいくつか
公開されましたね。
Rシリーズです。
帝や恐竜と、環境でも上位で戦えるカードを輩出してきたストラクチャーのシリーズですので、
かなり期待できます。
まずは確認していきましょう。

新カード効果

闇黒の魔王ディアボロス

《闇黒の魔王ディアボロス》 
効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカードをリリースできず、効果の対象にもできない。
(3):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。相手は手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。



悪魔嬢リリス

《悪魔嬢リリス》 
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻2000/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):召喚したこのカードの元々の攻撃力は1000になる。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。デッキから通常罠カード3枚を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。そのカード1枚を自分フィールドにセットし、残りのカードはデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。


悪王アフリマ

《悪王アフリマ》  
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合、
ローする代わりにデッキから守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

闇黒世界-シャドウ・ディストピア

《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》 
フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスターは闇属性になる。
(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。

今現在でマドルチェの新しい戦力となる可能性のあるものはこの4種になります。
正直、この時点でめちゃくちゃ強いですよね。
リリースを操るテーマです。

マドルチェとの相性

テーマとしてリリースすることをトリガーとして発動したり、
リリースに関してサポートするカードがそろっていますね。
共通の闇属性というネックな条件に対してもフィールド魔法がいるだけで解決しています。

マドルチェとの接着面、相性がいい点は、
エンジェリー

このこです。
『い つ も の』
って感じですね。
いつもいつでも支えてくれるカードです。

裁定がまだどうなるかわかりませんが、フィールド魔法の(2)の効果、
『(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。』
これは、もしかして相手モンスターをリリースしてデッキからマドルチェが出せるのだろうか………

フィールド魔法が存在するときに闇属性のエンジェリーをリリースしてホーットケーキをデッキから出すだけで、
手札、墓地の闇黒の魔王ディアボロスが出てきます。展開しながらトリガーとして活躍できますね。



また、
201301180047164c9

ホーットケーキは墓地にコストとなるモンスターが必要というところがネックですが、
《悪王アフリマ》 は自身を手札から捨てることでフィールド魔法を持ってきます。
うららを確認しながら、墓地に行ってくれますね。
そこからフィールド魔法発動、ホット効果、エンジェリーSS、エンジェリーリリースメッセンジャー(ディアボロスのトリガー確保&エンドフェイズにフィールド魔法がトークン生成)
一連の流れを作れますね。



《悪魔嬢リリス》 の罠カードセット効果によって
手札からも発動できるしセットしても使える『無限泡影』や
そもそも強い神の罠シリーズとありますが、
05454

マドルチェにとってこちらをセットできるのもかなり魅力的な存在です。
殺しに行く際に使うカードですね。
入れても1枚が限界なカードですのでランダムセットは不確定な点がありますが、それでも、
新しくできる動きに追加されました。

戦線復帰なども候補に入りますよね。
まとめ


私が思うのはやっぱりエンジェリーをリリースするだけで打点3000が出てくることが素晴らしいと思いますね。
マドルチェはシャトーがあるとはいえ、1600を超える攻撃力を置かれて、手札誘発を構えられるだけでかなり厳しい戦局を強いられます。
たとえエンジェリーがウララをもらったとしても、リリースされが事実はそこにあるためディアボロスが出てきて、戦線を支えることができます。
3000の後ろにGやウララ、ウサギといった妨害を1枚でも構えられると相手も厳しいでしょう。

ストラクチャーデッキR、
楽しみですね。


遊戯王ランキング