VJMP-JP140
      サモンソーサレスについて!!

VJMP-JP140

イラストめっちゃ好き
てなわけで、サモンソーサレスについて考察したいと思います。

魔法使い、ブラックマジシャンガールを思わせるなかなかスケベな衣装に、赤毛の髪の毛。
髪の毛と青色のカード『サモン』ってとろこから、どうにもリチュアっぽいと思うのですが……
まぁ、気のせいですよね。
自然に考えると、アカシックマジシャンの進化系ですかね?
CIBR-JP051SR

リンク2からリンク3である点、種族も属性も一致。トークンがリンク召喚に使用不可能という点も一致。
あちらが手札に戻すで、こちらが押し付ける。対照的な効果です。
あちらは相互リンクの時にデッキから対応した枚数をみてあれば手札(不確定)、
こちらはリンク先を指定してリンク先に特殊召喚(確定)
どちらもデッキをさわります。不確定が確定になるのは進化がうかがえますね。

うーん、マスターガイドが楽しみです。
さて、挑発的な顔とすけべ衣装を楽しむ豚談義はここまで。



正直、どのデッキでもつかわれる性能してますよね。


リンク3/闇属性/魔法使い族/攻2400
トークン以外の同じ種族のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札からモンスター1体を、このカードのリンク先となる相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードのリンク先の表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ種族のモンスター1体をデッキから選び、
このカードのリンク先となる自分・相手フィールドに守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

攻撃力もそこそこあり、ゆるゆるではなく、キツキツでもない。
あ、召喚条件のことですよ。サモンソーサレスのことじゃないですよ。
トークンが不可能というところはネックですね、まぁといっても大体変換するんですけどね。
でてきたモンスターが効果無効という点に関しては注意。
しかし、レベルや攻撃力といったステータスに関係なく展開できるのはさすがに強すぎますね。
大体レベル4以下とかですけど。

同名モンスターも展開可能ということから、
マドルチェのようなティアラミスを出すため、いわゆる名称指定のエクシーズなどの通過点として使えますね。

リンク植物が良くデッキからダンディライオンがでてきたりするのを見かけますね。

テーマの強化、また種族の強化として一役かっています。

獣族なら、スケープゴートから一枚で好きなものをデッキから引っ張ってこれます。
リンクリボー&セキュリティで一枚バウンスしながら、サモンソーサレスを出し、
のこったトークンを指定することでデッキから獣を指定。
効果が無効なので墓地で意味のあるカードを持ってきたいですね。


召喚条件を達成しながら効果を発動しやすい例としては、
ハリファイバー+オライオン(ハリファイバー効果で引っ張ってきた)で特殊召喚して
そのままオライオンが生成したトークンを指定することで機械族をリクルートできます。
ハリファイバー一枚からつなげられますね。この動きのおかげで機械族に注目が集まるでしょう。
IMG_9634

また、イゾルデから戦士族をリクルートしてそのままサモンソーサレスにつなげられますね。
LVP1-JP051





近頃は再録の素早い遊戯王ですが、正直高騰が心配の一枚です。
今は千円行くか行かないかをうろうろしていますが、
どのデッキも大体一枚はエクストラデッキに入れている状態ですね。
買うならいまがお買い時ってやつです。
是非ご検討ください。

今は必要なくともいつかきっと、このデッキ組みたい、いる。
や、強化が入って使うようになったなんてこともありますね。