SDKS-JP041 

非公認大会レポート ABCデッキで優勝しましたよ!!

新弾が発売されて、最近の遊戯王にしてはにぎわいを見せていた(辛辣)
ショップ大会に行ってきました。

非公認でしたが、BOX争奪戦ではなかったです(残念)
ですが、ちゃんとアドも得れましたし楽しかったです。




普段はやなぎーで活動しています。あった時はみなさんよろしくお願いします。


IMG_9626
IMG_9627

こちらが、デッキの全貌となります。


特に何も変わったところはないんじゃないかと思います。
必要なものを必要な数だけ入れました。強いと思うものを上から順に入れました。



では、解説行きます。
IMG_9628

ABCですが、2.3.2この配分が黄金比だと思います。
たまに見かける構築なんかもこの構成が多いですね。
ドラゴンバスターが一枚しかないため、二回分あったらいいんですよね。
ドラゴンバスターが三枚つかえた時代でも手札にABCパーツばかりだぼついたら邪魔とのことで、
この構成にしている方はいました。
もし、今3.3.3とフル投入する場合があるとすれば、
強欲で貪欲な壺を使うときでしょうかね。


IMG_9630

サポーターです。
召喚権なしてハリファイバーになれるゴウフウ
ハリファイバーから出てくるオライオン
ABCをチューナーに変えてハリファイバを作ってくれるトルクチューンギア



IMG_9629

手札誘発です。11枠、実質10枚入っています、
使い易さを求めてガンマをヴェーラーにすることがありますが、
このデッキはガンマをよりうまく使えるために採用しました。
そうです、うらら、Gに対してそれを無力化しながらハリファイバーになります

だいたいハリファイバーから出てきて一回妨害できるウサギは2枚入れられることが多いですが、
このデッキでは1枚です。ハリファイバーが出すのはオライオンで固定されていますからね。



IMG_9631


ドラゴン二種は各二枚ずつ。
デストルドーは先攻でハリファイバー、後攻ではブラックローズと選べる二種です。

ダークヴルムは展開札ですね。



IMG_9632

フィールド魔法になります。
ユニオン格納庫 なんで制限から準制限になったんでしょうね。
前までこれがなければドラゴンバスターがたつこともなかったのですが、リンクとの相性で、
このカードがなくともドラゴンバスターを出すことはできます。
が、そのパワーは制限カード級にしてデッキの象徴の一つでもありますね。

竜の渓谷 少しずつ帰ってきてますが、やっぱりドラゴンは強い。
一番迷った点です。二枚にする可能性あります。

チキンレース 引いてもOK、基本盆回しで送り付けます。
相手のフィールド魔法を封じる混沌の場と選択です、相手のフィールド魔法を封じることのできる
強力なコンボですが、力を引き換えに引いたら何の役にも立たないハイリスクハイリターンのカードですね。

意外と多いのですが、チキンレースの効果を忘れている方、多いですよね。

フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、
自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。
この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する

そう、(1)の効果ですね。ダメージ受けない。意外とこれを忘れている方多くて、
多くのプレイヤーがチキンレース発動ワンドローから入る方多いです。
こちらはデストルドーや神の罠でダメージを受けることは多いです。
それをわすれて、生き残るなんてこと意外と多いですね。
逆に言うと使うこちら側てしては注意点です。

テラフォーミングと盆回しに関しては説明不要ですね。


IMG_9633

そのほかパワーカードですね。

蘇生したい、墓地に落としたい、相手を止めたい。
以上。



IMG_9637

デッキの構成からして、ハリファイバーがカギを握っていることということがわかっていただけると思います。
ハリファイバーを出す意識のあるもので固めています。
というのも、ハファイバー=基本ABCドラゴンバスターとおもっていただいたら間違いないです。


IMG_9638

召喚権をのこしてハリファイバーを出し、呼ぶのはオライオン、
手札に一枚でもABCのどれかがある場合(画像はA)

IMG_9639

サモンソーサレス、オライオンはトークン生成。
トークン指定して機械を指定して、Bを持ってくる。
IMG_9640

トークンとBで、プロキシー、BはCを持ってくる。

IMG_9641

Cを
召喚して、
IMG_9642

サモンソーサレスとCでファイヤーウォール、Cの効果でAを出す。

IMG_9643

パーツ除外して合体。
未使用ファイャーウォールとプロキシー ABCドラゴンバスター
威圧感すごいですね。
相手から見ればフリーチーェン除去が二回ありますし、ABCは分離して打点を作ってきます。

こちらからすると、ファイヤーウォールの役割は相手に打つのではなく、
分離して墓地にいるドラゴンバスターの回収要員です
制限カードですからね。そう思うと強いですね。この盤面。


また、B+何かしらノチューナーで、
IMG_9645
IMG_9646

IMG_9647
IMG_9648
IMG_9649

後半の流れは大体一緒です。
ハリファイバー→サモンソーサレス→ABCの流れで行きます。

また格納庫が絡んだ
IMG_9650
こんな手札ですと、
IMG_9651
ヴルム落として、
IMG_9652

格納庫でB
IMG_9653
B召喚してトルクチューンギア、これでBがチューナーになります。
ハリファイバー降臨の条件がそろいました。

IMG_9654

こうなって、
IMG_9655

こうじゃ!
IMG_9656

てなやつです。
かなりの実際かなりの高確率で成功します。


ガンマですが、

IMG_9657

このような場合、

IMG_9658

墓地に落とそうとしたらうららが来るのでそこを噛みついて、

IMG_9659

墓地から出てこようとしたヴルムにくるGに
IMG_9660

差し込み、

ハリファイバーを作ってくれます。
つまり、妨害を妨害しながら、こちらの展開を補助してくれます。



てなわけで、ハリファイバーを余すことなく使いこなすデッキというコンセプトですね。
特に機械族はハリファイバー+オライオンでサモンソーサレスが作れてトークンがでてくるから好きな機械呼べるという点がこれ以上なくかみ合ってますね。



人によってはABCかぁまだ行けるの? と思われるかもしれませんね。
一世代前のデッキ、というような印象を持つ方も多いんじゃないかと思います。

実際、規制のメスが入りまくっていて、足りない部分だらけです。
ですがそれはリンクとの相性、ハリファイバーとの相性が補っています。

こんなもんですね。
それではこの辺で。
ありがとうございました。