いらっしゃい。
とりあえず固まりました。2018年1月より施行されるリミットレギュレーション対応のマドルチェです。
とりあえず見てもらうのがいいかと。

23a6ae7c.jpg

b0cbf1c2.jpg



一枚目、メインの枚数42枚になりますね。
植物を展開起点にして戦うマドルチェになります。
マドルチェを使うメリット、特色としてはこのカード、
メリアスの木霊!!
キーカードとなってます。出す条件が地属性レベル3モンスターが三体必要ということで、
彼岸や、ファントムナイツ、かつてのベーゴマックスといったランク3を作りやすい中でも地属性と
縛りのあるものでは成立せず、マドルチェの大きな利点となりますね。
ソリティア系や、実戦でもよくみられる『オフリス・スコーピオ』&『ダーリンコブラ』も闇属性ですので、
植物でも作ることはできませんね。




ではこのマドルチェが先行でどういった動きをするのかですが、
IMG_9289.jpg

マドルチェの代表的カード、エンジェリーから、
24875b3a.png


こうなります。
グローアップバルブが反対方向なのは使用済みということを意味し、裏側で墓地に落ちているのはバルブのコストですね。
現在環境で対面が予想される
魔術師や、セフィラとペンデュラム系統や、ライトロードや帝のように比較的魔法カードを多用してくるデッキに対して
非常に強い盤面になりますね。

簡単なルートですが。
エンジェーリー召喚、エンジェリー効果でデッキからホーットケーキを特殊召喚、
ホーットケーキ効果、墓地エンジェリーを除外してデッキからミィルフィーヤを特殊召喚、
ホーットケーキ&ミィルフィーヤでエクシーズ、メリアス特殊召喚、
メリアス効果でデッキから墓地にダンディライオンを落としす。トークン生成、
47fd8c4e.jpg


このようにトークンを配置。
トークン一体&メリアスの植物二体でアロマセラフィーを特殊召喚。
アロマセラフィー効果でトークンをリリースしてデッキからバルブを特殊召喚。
バルブ&アロマセラフィーでサモンソーサレス特殊召喚。
墓地バルブ効果でサモンソーサレスの矢印先に特殊召喚。※
サモンソーサレス効果でバルブを指定、デッキから植物のEMラデッシュホースを特殊召喚。
バルブ&ラデッシュホースでナチュルビースト特殊召喚。
以上になります。
※バルブのコストタイミングのデッキから墓地に落とすコストによってラデッシュホースが落ちた場合このルートは不可能になります。
もちろん、ラデッシュホースからのナチュビでは止まらずに、サモンソーサレスで出すものをスポーアにしてバルブ&スポーア二体でハリファイバー特殊召喚、ハリファイバーでBFスチーム出してきて―――というようにもっと展開することもできます。
感の良い方はもう気づいているかもしれませんが、ラデッシュホースの採用理由は、地属性レベル4であるところです。
もし手札に来ても自身特殊召喚効果もちです。ステータスも横が2000と高く評価できますね。ですが、ペンデュラムという点でシンクロをした後、墓地に行かず、EXデッキに入ってしまうため、使い捨てです。どういうことかといえば、墓地でスポーアのコストになれないんですよね。もしこの点を重視するのであれば、森羅の葉心棒ブレイドあたりが入ってくると思います(攻撃力1900。一番高い)

ここでワンポイント。
もし、この展開で相手が何もできずにエンドした場合、ナチュビは獣族ですので、サモンソーサレスで指定するとデッキからホーットケーキを特殊召喚できます。もし、デッキにホーットケーキを温存したいのであればレスキューキャットを出してくることもできます。
効果は無効ですけれど、ホーットケーキは1500となかなかの打点の持ち主ですし、できることは大きいですね。

この展開をできるのはこのデッキ内でほかにもいます。
30f9b98c.jpg


こいつらですね。
レスキューキャットは、その効果によってデッキからミィルフィーヤ&ホーットケーキを特殊召喚。
メリヤスを特殊召喚。以下同じ。

マスマティシャンは言わずと知れたパワーカード、効果でデッキからダンディライオンを落として、
トークン生成、トークンでアロマセラフィー特殊召喚して、アロマセラフィー効果でマスマティリリース、
バルブ特殊召喚して以下同じ。

このようにデッキ内で一枚から動き、この布陣を作れるものが八枚入っています。なかなかの高確率ですね。




さて、ルートをひとつ紹介しましたが、簡単にもう一つのパターンも紹介します。
同じように、三種八枚から動けるルートで、
最終盤面が、
72daf289.jpg


こうなります。
(画像はエンジェリーで回しました。レスキューキャット、マスマティシャンも盤面に関しては大体同じですが、
墓地や除外と多少異なる部分があります)
そうです。
制圧がナチュビではなく深淵に潜むものですね。
この構えは強化をもらった彼岸や規制緩和を受けて今後見かけることが多くなりそうな海王マーメイルに強い構えです。

三種とも同じようにダンディライオンを落としてトークンを生成、ジャスミンを特殊召喚。
ここまで同じです。
ジャスミンの効果でスポーアを持ってきます。
スポーア&ジャスミンでサモンソーサレス特殊召喚。
墓地のダンディライオンを除外ししてスポーアの効果を起動し、サモンソーサレスのリンク先に特殊召喚。
これでスポーアはレベル4ですね。
スポーアを指定してデッキからラデッシュホースを特殊召喚。
二体でエクシーズして深淵に潜むものを特殊召喚。

ナチュルビーストとのルートとの違いはバルブを出すかスポーアを出すかになりますね。
それから結果ですがダンディライオンが除外されます。実はこれ、結構重要です。
このルートがあることを考えると、ホープなんかのランク4も採用視野にはなりますね。(エクストラデッキになかなかそんな枠はありませんが………)



まとめ、
大会などで相手が何を使っているのかわからない、最初の展開はとりあえずナチュビを目指していいはずです。
特に神の通告や警告の神シリーズを持っている場合。
伏せがあれば、ハーピィの羽箒や、ツインツイスターといったバック除去から入りたいですからね。
それを押さえつけて、神シリーズで妨害されればいくらナチュビがそこまで刺さっていなくとも、辛いのは間違いないです。

そういうことを考えると、深淵に潜むものをサイドに逃がして、ナチュビと交代。
というプランもありえますね。

ここでワンポイントですがこのサイドプランの場合、
ロードポイズンがいいんじゃないかって思っています。

サモンソーサレスで指定して出てくる植物にして、深淵に潜むものを出せるレベル4ここまでは必須ステータスです。
それから『水属性』、ここ注目です。とっても大切ですね。深淵に潜むものが500アップします。
この500の差って大きくて海王が召喚してくる龍騎隊が1800、深淵に潜むものの素の打点が1700ですので、召喚、攻撃。
一方的に殴り殺されちゃうんですよね。
それがなくなります。
また、ロードポイズンですが、効果も一目置けますね。
戦闘で破壊されたら、墓地から植物を蘇生できます。
そうです、ダンディライオンを墓地から吊り上げる可能性もあります。

というわけでロードポイズンと、深淵に潜むものをサイドに仕込み、
サイドチェンジ、相手は海王マーメイルだったとすれば、
となればメインデッキからラデッシュホースをEXデッキからはナチュビを抜いて、
メインにはロードポイズンを、EXには深淵に潜むものを入れるといった感じでしょうか。




もっともっと細かな違いを語るとたくさんあります。
ルートもごくごく一部です。今回はシャープなルートを紹介しました。
なにか気になることがあればぜひ質問お願いします。

では今回はこの辺にしておきます。
初手の展開二種類を紹介しました。
ご覧いただき、ありがとうございました。